ひょろひょろ体型からbig3の合計475kgを目指すブログ

ひょろひょろ体型が嫌で筋トレを開始。どんなにひょろひょろでも大きくなれることを証明します!

ベンチプレス100kgまでにやっておけばよかったこと

f:id:naruhodoblog:20191106150529j:plain

 

こんにちはNARUHOです。

 

自分がベンチプレスの100kgをあげるまでにかかった期間は3年半です。

 

かなり遅い方だと思います。

 

普通の方なら1〜2年で達成できるんじゃないでしょうか。

 

 

そんな長く時間をかけて達成した100kgですがアレをやっとけばよかったなーってことが結構あります。

 

というわけで今回はやっとけばよかったことと、やっててよかったことを書いて行こうと思います。

 

それでは早速。

 

 

 

1、とにかく食べる

 

昔はジャンクフードを避けて脂質もナッツから取ったりなど、かなり神経質に食べ物を選んでいる時期もありました。

トップの選手、カネキンさんとかはすごいこだわってバルクされていてそれに憧れていました。

しかし、やってみるとわかるんですがお金もかかりますし、頭も使うし、精神力もかなり要ります。

あそこまで完璧を目指すと大半の方は続かずに挫折してしまい、いつまでたっても大きくなれないと思います。

 

なので、自分は割り切ってなんでも食べる(ラーメンでも、お菓子でも)にしたら一気に65kgから80kgまで大きくなることができました。

 

多少、脂肪が付くのをこだわらずとにかく食べることがベンチプレス100kgへの近道だと思います。

 

 

 

 

2、オーバーワークに気をつける

 

 

僕がベンチプレスが90kgがMAXだった時に毎回80kgを4から5repを3セットを週に2回やっていました。

 

しかし、ベンチプレスというものはかなり高負荷のトレーニングになりますので5repのマックスを3set、週に2回というのは回復が追いつかない可能性が高いです。

 

なので、ベンチプレスのsetを減らすか、強度を下げることをお勧めします。

 

レーニングも週に3から4で納めるようにしましょう。

 

やればやるだけ伸びるのは最初の方だけなので停滞したらまず、オーバーワークを疑ってみましょう。

 

 

 

 

3、フライ系をやめてみる

 

フライ系はベンチプレスとの相性が悪く、フライ系をしてもベンチの重量は伸びにくいです。

 

ボディメイクには勧められるフライ系ですがベンチプレスを伸ばしたければ思い切って捨てるのもいいと思います。(自分はフライを一切しなくなってから5kg伸びました)

 

 

 

4、サプリを取りまくる

 

もちろん規定量での話です。

ですが、効果のあるとされるものは飲みまくりました。

また今度、自分が飲んでるサプリを紹介します。

 

 

 

 

5、インターバルを5分以上とる

 

 

MAXに挑戦するときは5分以上のインターバルを空けましょう。

長すぎると思うかも知れませんがパワーリフターの方は10分くらい取られる方もおられます。

 

 

 

6、フォームをしっかりさせる

 

今度、自分の動画内にてベンチプレス日本一の林さんにベンチプレスを教わりますのでよかったらそちらを参考にしていただければ。

 

 

 

 

まだまだあるのですがとりあえずはこんなものだと思います。

 

ベンチプレス100kgあげたい気持ちは痛いほどわかります。

 

自分も3年もかけてまだベンチが100kgあげられないのかとバカにされたことが結構あります。

 

ですが、本来100kgを上げられるようになる速さを比べることに意味なんてないです。

 

ですので焦らず、オーバーワークに気をつけて筋トレをやっていきましょう。

 

 

NARUHODOブログでした。

 

 

ブログ村 筋トレ・ウエイト部門 2位

https://sports.blogmura.com/musclestraining/ranking/in?p_cid=11014180

 

ブログランキングも参加しました。

人気ブログランキング